小浜線の魅力

海岸線にはかつて大陸文化の玄関口として栄えた港町が点在する。
特に小浜は大陸文化の拠点となった古寺社が多く残り、「海のある奈良」とうたわれるほどだ。
このほか、海岸沿いの丘陵地に5つの湖が点在する三方五湖も魅力いっぱい。

小浜線は福井県の敦賀駅と京都府の舞鶴駅を結ぶ、全長84・3kmの路線。
ディーゼルカーが24駅を結んでいる。

小浜線の起点となる敦賀駅のある敦賀市は、敦賀半島の右手に深く切れ込んだ天然の良港・敦賀港を持つ港町。
中世には大陸から多くの文化がもたらされ、また、江戸時代には北前船の寄港地として賑わいを見せたところで、越前一の宮の気比神宮や、虹の松原、三保の松原と並ぶ国の名勝・気比の松原など見所も多い。

沿線は若狭湾国定公園に指定され、世久見湾、小浜湾など小さな入り江が点在する変化に富んだ海岸線が売り物。
また、常神半島の付け根にある三方五湖、しっとりした町並みや数多くの古寺社が点在する小浜も楽しみ。

観音寺駅~松山駅周辺の見所

琴弾山の山頂からは砂で描いた巨大な寛永通宝の銭型が見え、有明浜の白砂青松と相まって見事なコントラストだ。
ルメント シャンプー 芸能人 口コミ 効果

観音寺駅を出ると右手にまた瀬戸内の海が広がり始め、西条市へと列車は入る。
市の南部にそびえるのが西日本の最高峰・石鎚山だ。
伊予西条駅からはバスとロープウェイを乗り継いで登ることができ、展望台からは石鎚山系の山々が見渡せ爽快な気分だ。

伊予西条駅を出た列車は穀倉地帯を走り、伊予小松駅を過ぎると高縄半島の海岸線に沿って北上していく。
やがて到着するのが今治駅だ。
今治市には瀬戸内海を挟んで、広島県尾道市から西瀬戸自動車道が通じている。
大小9つの島に10本の橋を架けたもので、特に来島海峡にかかる世界初の三連吊橋の来島海峡大橋は見応え十分。

高縄半島の海岸線沿いにぐるりと円を描いて進んできた列車は、愛媛県の県都松山市に到着。
松山駅の東には松山城がそびえ、駅前からは伊予鉄道市内線が道後温泉に通じている。
痩せ菌をラクビサプリで増やす 口コミ