子供の話を聞くときは

子供の話を聞くときは、話の途中で批判したりお説教するのは厳禁です。
そうすると、子供は自分に都合のいいことしか話さなくなるからです。
失敗したことや叱られたことなど、ママが一番聞きたい話をしてくれなくならないように、いいことも悪いこともひっくるめて受け止めてあげるようにしましょう。
ぷるるん女神 効果 副作用

学校や友達のことを話したがらなくなっても、テレビや遊びのことなら、嫌がらない場合も多いようです。
どんな話題であれ、親子で会話を楽しめる雰囲気を作ることが大切です。
そうすれば、中学生くらいになって「ちっとも話をしない」と嘆くことにはならないでしょう。
たわいのない話をいつもしている関係であれば、何かの機会に、ママが聞きたいことも、ぼそっと話してくれることでしょう。

ついこの間まで、「ママ、ママ」といっていた息子が、どんどん成長して親離れの第一歩を踏み出すと、自分も子離れしなくてはと焦るでしょう。
目の下のふくらみ 解消 老け顔