MPC-HomecinemaとiGoogleの思い出

MPC-Homecinema
普段からMPC使い。
レンダリング方式に「EVR」が加わってVistaでも快適に、ということだが、XPで善悪の屑 渡邊ダイスケ 無料 ネタバレを楽しむ分には通常バージョンとあまり変わらないような印象。
まぁVistaを本格導入してもMPCを使い続けたい身としてはうれしい限り。
とはいえ環境整えるまでは大変なので、あまりお勧めはできないんだけどね。

iGoogle
クリックとドラッグ&ドロップだけで自由にカスタマイズでき、多機能・高自由度ながら直感的に操作できるGoogleらしいサービス。
ただ自分としてはあのシンプル極まりないGoogleの画面が好きなので、表示が重くなるのは嫌だ。
使いこなせば犯りなおしっ まろんまろんを読むには便利だとは思うけど、使わないであろうサービスです。

ウィルコムD4の拡張性

標準バッテリーは非常に小型・軽量であるため、恐らくはオプションで大容量バッテリーも用意されるものと思われるので無料 スマホ エロゲも遊べるはずだ。

拡張性に関しては、別売りで専用クレードルが用意される。
これを接続すると外部モニタ出力(アナログRGB)、有線LAN、USB×4、音声出力端子を利用できる。
バッテリーパックの充電機能も備えており、使い勝手も良好だ。

付属のヘッドセットの他、別売りで電話機型のBluetoothハンドセットも用意されており、コードレスで音声通話も可能。
通話や着信にはD4本体の電源が入っている必要があるが、通常のPHSとしても使えるのが面白い。

Vistaのエクスペリエンスインデックス。
ゲーム用グラフィックスは3.0と一応の3D描画性能も備えており、俺得修学旅行 男は女装した俺だけ!! 奥森ボウイ 漫画も問題なく楽しめる。